FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故物件の見分け方

10 29, 2013
こんにちは。

サンリフォーム吹田店の米田です。

YAHOOニュースでこんな記事を見つけましたので

ご紹介したいと思います。

  ↓↓↓

<自殺告げず賃貸>家主の弁護士に賠償命令 地裁尼崎支部


そもそも「事故物件」とはどのような物件のことを指すのでしょうか。




一般的に、不動産取引において「事故物件」と言えば、人の死亡にかかわる事件があった場合を指します。

建物内での自殺や他殺、火災による焼死、不審死、事故死などです。




そして、「事故物件」を扱う際、
貸主は借主に対して告知義務が発生する場合があります

どのような事故が告知義務の範囲かと言うと、、、

定義は不動産業者によって認識の差があり、
その事象によって借主が精神的苦痛を強いられるかどうかが一つの分かれ目であることが多いようです。

例えば、過去に自殺や他殺があったなどという物件にはもちろん告知が必要だと言えますが、

自然死や病死の場合、これは考え方にもよるのかもしれません。



現場の部屋でさえも、事件や事故が起きた日から

一定の期間を過ぎると告知されないこともあると言われていますし、

一昔前よりは随分減ったようですが、事件や事故のあった部屋をワケあり物件とさせないために、

その後一定期間アルバイトなどを雇い住まわせる、などという悪質なことも行われているようです。



通常、「事故物件」の告知を行う必要があるのは重要事項説明の中だけなので、

広告などでは告知する必要はないとされています。





今回は、少し堅苦しい内容になってしまいました


家はすごくおおきな買い物ですので、後悔したくないですよね!

早い段階で事実を知っておきたい方は、

あらかじめ不動産業者に確認しておくことオススメします!!!!!



サンリフォーム吹田店 米田



スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

SUN Reform Real Estate Dept. ハコリノベ不動産

Author:SUN Reform Real Estate Dept. ハコリノベ不動産



豊富な中古マンション市場の中から新築よりもお安く物件を購入し、リフォーム・リノベーションで素敵に暮らす。不動産屋さんでは解らない中古マンションの構造や配管を熟知しているのがハコリノベ不動産。
物件購入前にリフォーム金額が分かり、理想的な家探しを実現します。



SUN REFORM Real Estate Dept.
ハコリノベ不動産
株式会社サンリフォーム 不動産事業部
〒564-0051 
大阪府吹田市豊津町2番11号 
第二喜巳ビル7F
TEL:06-6330-5318(代)
FAX:06-6330-5348
FREE 0120-985-115

ハコリノベ不動産サイトはコチラ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
●リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。